読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

【Minecraft】生活鯖で遊んでみよう!

そもそも生活鯖とは?

 インターネット上では、多くの愛好家がMinecraftサーバーを開設し、公開しており、プレイヤーはそれらのサーバーに接続してプレイすることができます。マルチプレイ用サーバーの多くはプラグインを適用しているため、サーバーごとに多種多様なMinecraftが楽しめます。その中で「対戦や冒険よりも、Minecraft世界で生活することに重点を置いたサーバー」は生活鯖と呼ばれ、初心者から熟練者まで多くのプレイヤーに親しまれています。生活鯖では、感覚がシングルサバイバルに近く、戦闘スキル(対Mob、対プレイヤー)があまり重視されないため、マルチ初心者やMinecraft初心者には比較的向いていると個人的には思います。この記事では、そんな生活鯖について取り上げてみます。

 

マルチプレイで利用されているSpigotサーバーについて

 生活鯖について触れる前に、生活鯖をはじめ多くのMinecraftマルチで利用されている、多彩なプラグインで遊びの幅が広がるサーバーアプリ「Spigot」を紹介します。Minecraft公式Webで入手可能な純正品のサーバーアプリでは、公開サーバーとして運用する際には、荒らし対策が不十分であるなど不十分な点があります。ですから、様々なプラグインが利用可能なSpigotを利用しているサーバーが多いです(なお、Spigotの入手方法は事情によりやや面倒なのでここでは省略します)。利用可能なSpigot(Bukkit)プラグインは、荒らし対策や権限設定の拡張など公開サーバーに必要不可欠なものから、Minecraftに「お金」の概念を追加するもの、ミニゲームなどお楽しみ要素を追加するものまで、非常に多彩なラインナップです。マルチサーバーの運営者は、その中から必要なプラグインを選択したり、時に自分でプラグインを作成したりして、サーバーをより個性的なものに仕上げます。そうして生まれた個性的なサーバーの中から、自身に合ったサーバーをぜひ見つけてください。

よく利用されているBukkit/Spigotプラグイン

 ここでは、よく利用されているプラグインを紹介します。同じものを使っていれば、コマンドなどは基本的に同じなので(権限によって制限がかかる場合も)、どんなものがあるか覚えておくといいかもしれません。

・Essentials

 バニラのコマンドを拡張して、マルチプレイを快適にするプラグインです。追加されるプラグインはプレイ補助、お楽しみ要素、運営向けなど多岐にわたります。

・LWC

 チェスト保護プラグインです。プレイヤーがコマンドによって自身のチェストをロックできるようになります(自動でロックされるサーバーもあります)。

・Coreprotect

 荒らし対策ではメジャーなプラグインです。主に運営が操作するので、あまり一般ユーザーはプラグインを意識する機会はありませんが、これが入っていると荒らされた場所を復元したりすることが可能なため、プレイヤーが安心してプレイできます。公開サーバーでマルチをする場合は、なるべくCoreProtectや、似たような荒らし対策プラグインが入っているところを選ぶべきです(大抵の生活鯖でCoreProtectか、類似プラグインが導入されています)。

・iConomy/ChestShopなど経済プラグイン

 Minecraftにお金の概念を導入するプラグインです。ゲーム性はバニラ(通常のMinecraft)から少し乖離してしまいますが、プレイヤー間でゲーム内通貨のやり取りができるため、このプラグインが導入されているとトレードが楽になるほか、運営が用意した特殊なアイテムや、通常サバイバルで入手できないアイテムをお金によって入手させることがあります。バニラにエッセンスを加えるプラグインです。

・Multiverse(Core/Portal)

 複数ワールドの併存が可能になるプラグインです。建築用ワールドと資源用ワールドを分けているサーバーでは、こうしたプラグインを利用しています。

 

 この他にも、多種多様なプラグインが存在するため、初めてサーバーにログインする際には「導入プラグイン」または「使用可能コマンド」を確認しておくといいでしょう。

 

生活鯖を探そう!

 実際にマルチサーバーでプレイする際、プレイしたいサーバーのアドレスを調べる必要があります。また、どんなサーバーがあるのか分からない場合もあります。そういったときには、ネット上で公開されているサーバーリストのサイトを利用しましょう。サーバーリストでは、多くの鯖主(サーバー管理者)が自身のサーバーの情報を公開しています。プレイする際は確認しておくといいでしょう。「サバイバル」「経済」を売りにしているサーバーは、生活鯖が多いです。

生活鯖選びのポイント

・運営者はどんな人?

 快適な生活鯖ライフを過ごすためには、サーバーの運営陣の協力が必要不可欠です。あまり良好でない運営環境のサーバーでは、トラブルが発生しやすく、快適なプレイを妨げることがあります。ですから、サーバーをどんな人が運営しているのか、調べておくのをお勧めします。サーバーの運営者がTwitterを公開している場合、見に行ってみるといいでしょう鯖主や運営グループの人がどんな人だかわかるかもしれません。

・サーバーのコンセプトは?

 サーバーによって、美しい建築が魅力であったり、アットホームな雰囲気が魅力であったり、それぞれ違った魅力があります。そのため、自分に合ったコンセプトのサーバーを探すと、より快適な生活鯖ライフを送ることができます。

・ログイン人数はどれくらい?

 Minecraftのマルチは、ログイン人数によってだいぶ雰囲気が変わります。賑やかな雰囲気が好きな方は大規模なサーバーで、落ち着いた雰囲気が好きな方は人数が少ないサーバーでプレイするといいでしょう。

 

生活鯖で気を付けること

 当たり前ですが、サーバーにいるプレイヤーキャラは人間が動かしています。コミュニケーションの機会が多い生活鯖では特に、マナーやエチケットが重要です。

・サーバーのルールを守ろう

 ログインした地点の付近にチュートリアルを設置しているサーバーも多いですが、ホームページを開設しているサーバーでは、Web上でルールを公開している場合が多いです。サーバーに入って住民に迷惑をかけないためにも、しっかりルールを読んでからプレイしましょう。

・他人を不快にさせない言動を心がけよう

 無理な要求、汚い言葉遣いなど、不快な言動は住民の生活鯖ライフを台無しにします。

・運営陣への過度な要求はNG

 運営も人間です。「他人を不快にさせない言動」は、運営陣に対しても心がけましょう。

・土地関連で揉めないために

 生活鯖で多いトラブルに「自分の土地に勝手に建築をされた」「ここはお前の私有地じゃない」など、土地に関するトラブルが多いです。個人的には、特に鉄道関連で多い気がします。こうしたトラブルを防ぐため、他人の建築物のすぐ近くに建築するのは避けた方がいいと思います。可能なら、土地に関するルール(例:原則、他人の建築から〇マス離れて建築する)を明確にしてるサーバーで遊ぶと、トラブルが減らせると思います。

 

最後に

 生活鯖は、Minecraftマルチでも人気の分野で、大小問わず多種多様なサーバーが稼働しています。ぜひ、あなたにとって快適なサーバーを見つけてください。

 (実は私、新たなMinecraft生活鯖の公開準備に参加しています。公開はだいぶだいぶ先になりそうですが、よかったら頭の片隅にでも入れておいてください......)