いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

10年経ってもホットなFPS"Team Fortress 2"に参加しよう!

  最近、ゲームショップなどでFPS(一人称シューティング)ゲームを多く見かけます。周りにも「プレイしている」という方も結構いらっしゃる様子ですし、海外では高額な賞金の出る大会も数多く開催されています。一方で、FPSに対して「初心者お断り」「怖い」というイメージを抱いている方も多いように感じます。私自身、FPSにはどうしてもそういったイメージを持ってしまうので、個人的にFPSはあまり好きなジャンルではありませんし、ゲームを選ぶ際無意識のうちにFPSを避けてしまいます。

 --前置きが長くなりました。今日はそんなFPSが苦手な私でも楽しめるFPSタイトル「Team Fortress 2」(以下TF2)のご紹介です。

 

TF2とは?

 TF2はValve Corporationから発売されているFPSです。Valveは、PCゲーマーには有名なゲームストア「Steam」の運営会社としても知られています。TF2の発売(サービス開始)は2007年と、10年近く前に始まったゲームなのですが、現在もアップデートが続けられており、安心してプレイすることができます。Team Fortress Classicというゲームが前身のタイトルとして存在していますが、ゲームの路線は異なっているようです。

 

なぜ今更TF2?このゲームの魅力は?

 ざっくりいうと、「手軽・気軽・軽量」と3つの軽さがあるのが魅力でしょう。それぞれの軽さについて少し詳しく見てみましょう。

「手軽」ーーすぐにインストールして遊べる!

 TF2はSteamストアで取り扱っていますが、お値段なんと「無料」(アイテム課金制)。プレイ時にはSteamのアカウントがそのまま使えることも合わせると、Steamアカウントを持っていればすぐにプレイできます(インストールにかかる時間を除いて)。Steamアカウントの登録もそこまで時間がかかるわけではないので、とても手軽に始められるゲームです。また、ゲーム内には自動で入れる試合を検索してくれる機能があり、プレイするサーバーを選択するといった操作をしなくてもOKです。

 先ほど「無料」と書きましたが、もともと有料のゲームだったこともあり、ろくに遊べないレベルではありませんが、通常のアカウントにはいろいろな(主にアイテム面で)制限がつきます。それらの制限を取り払うために、プレミアムアカウントへのアップグレードがおすすめです。アップグレード方法は簡単。一度でもゲーム内ストアで商品を購入(課金)する。これだけです。どこかの動画サイトみたいに月額料金を払う必要はありませんし、アイテムも250円くらいから取り揃えているので、ゲームを購入して余ったお金でTF2に課金するのもいいと思います。プレミアムアカウント制度を踏まえてもなお、TF2は手軽なゲームだといえるでしょう。

「気軽」--初心者でも遊びやすいFPS

 TF2は戦争などを扱った「リアルなFPS」とは違い、非現実的な面白さを取り入れたFPSです。よって、リアリティを追及してある程度難しくなってしまったリアル系FPSよりも、非常にとっつきやすくカジュアルな作風に仕上がっています。ゲームでは9種類のクラス(RPGで言う職業)が存在しますが、「的は大まかに狙えれば問題ない」クラスも存在します(ソルジャーなど)。したがってクラスによっては、多くのFPSで求められる「正確にAIM(照準)を合わせる能力」をそれほど要求せず、FPSを始めたての人でも十分楽しむことができます。また、操作するキャラクターの体力がある程度高めに設定されているため、すぐ死んだりすることは少ないと思います。もし死んでしまっても、数秒から十数秒で復活できるので(ペナルティは復活までかかる時間だけ)、初心者でも比較的安心してプレイできます。

 TF2では試合の終わりに各プレイヤーの得点(貢献度)が表示されるのですが、チームのために積極的に動くことをすれば初心者でも十分得点の上位を狙うことが可能です。

「軽量」--ゲーミングPCは必要ありません

 TF2は、3Dオンラインゲームとしては軽量な部類に入ります。最近のインテルCoreシリーズに搭載されているIntel HD Graphics(CPU内蔵グラフィック)でも動作するため、グラフィックボードを取り付けていないパソコンでもプレイができます。私の知っているケースだと、本人曰く「5年くらい前のPentium」でプレイしていた方がいます(どのくらいのフレームレートだったかはわかりませんが)。TF2をプレイするだけなら、高性能なゲーミングPCを購入する必要はありません。手持ちのパソコンでも動作する可能性が十分にあります(ノートパソコンだと厳しい部分があるかもしれませんが)。なお、オンラインゲームですのである程度良好なインターネット環境が必要です。

 

まとめ

 ざっとTF2の魅力を紹介してきましたが、魅力はこれだけに限りません。プレイヤーの方からしたら「こういう魅力もあるでしょ!」と思うところもあると思います。10年近く続いているのには理由があります。繰り返しますが、「軽い」FPSであるTF2はライトゲーマーにとっても十分魅力的になりうるゲームですので、PCゲームやFPSに興味のある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。