読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

【Skyrim】ロールプレイに使えそうな設定・ネタまとめ【RP】

 スカイリムプレイヤーの皆さん、ロールプレイ(RP)という概念をご存知ですか?スカイリムプレイヤーの中には、ロールプレイを実際にやっているという方も少なくありません。スカイリムは昨年スペシャル・エディション(Skyrim SE)が発売され、今月にはSKSEの64bit(SE)版のベータが利用可能となる見通しです。無印版の発売が2011年ではありますが、スカイリムはまだまだ熱いゲームです(雪国ですが)。今回はスカイリムをより楽しむロールプレイについてご紹介します。

 

ロールプレイとは

 日本語で言えば「役割演技」が適切でしょう。ここでのRPとは、「ゲームのキャラクターになりきった気分でプレイする」ことです。しかし、主人公像が固定されていないスカイリムでは、演じるキャラクター像を自身で作り出さなくてはなりません。そこで、ここではスカイリムでのRPに役立ちそうなネタをいくつか挙げてみます。もちろん、ここに載っていないネタでも面白いものはたくさんありますので、いろいろ試してみるといいかもしれません。なお、前半でバニラ(Mod無し)対応のものを、後半にMod環境が必要なネタをご紹介します。

 

バニラ対応のRPネタの一例(スペシャル・エディション対応)

・豊富な書籍・・・スカイリムの世界にはゲーム内で実際に読める様々な種類の書籍が存在しています。山賊のねぐらなど、簡単に入手できる場所にも存在しているので、数は簡単に集まると思います。「狼の女王」など、複数巻で構成されるシリーズ本も存在するので、そうしたものをすべてそろえるのも楽しそうですね。

 例:スカイリムのすべての本を読みつくす読書家RP、本棚を本でいっぱいにするコレクターRPなど

・盾不使用ガード・・・序盤のヘルゲン脱出で気づいた方も多いと思いますが、スカイリムでは盾がなくても、片手に剣を装備していればガード可能です(防御力ははっきり言ってひどいですが)。これでもバッシュなどは可能なので、二刀流と比べれば防御力はマシなはず。

 例:盾を捨て、剣を極めたさすらいの剣豪RPなど

・メインクエスト放棄・・・メインクエストを進めるとどうしても「勇者」「救世主」といった属性が付いてしまい、RPの幅が狭まってしまいます。そこで、メインクエストを一切放棄して、ただの市民として行動するのもいいかもしれません。ここで注意なのは、ブリークフォール墓地からドラゴンストーンを取ってきて、ファレンガーに渡してしまうと最初のドラゴン戦が発生してしまうことです(ドラゴンから魂を吸ってドラゴンボーンなのがバレてしまいます)。おすすめはホワイトランに入るだけ入って、ファレンガーの言うことを聞かないでそのまま旅に出ることです。

 例:特殊能力を持たない一般市民RPなど(悪人RPへの応用にもGood)

・食べ物・・・宿屋では様々な食べ物が販売されているほか、ダンジョンなどでも時々食べ物を見かけます。宿屋で販売されているのは肉や魚など、主菜が多いですが、調理台ではトマトスープなど野菜を使った料理を作ることも可能です。また、HearthFireを導入していれば(SEは同梱しているのでご安心を)、建築した家にオーブンを設置することで、より調理の幅が広がります。

 例:宿屋の料理をすべて食べつくす大食漢RP、特定の料理しか食べない偏食RPなど

・内戦・・・スカイリムでは帝国とストームクローク、二つの軍が内戦を繰り広げています。ストームクロークはノルド至上主義を掲げていて、軍隊の構成員もほぼノルドですが、帝国軍はインペリアルをはじめ、複数の種族が軍に所属しています(街道を歩いていると帝国軍に参加しようとソリチュードへ向かうダークエルフの農民を見かけることがあります)。帝国軍にはノルドも存在しているため、同族での悲しい戦いが繰り広げられてもいます。種族を選ぶ際には、あらかじめ内戦でどちらにつくか決めておくと、より感情移入ができると思います。

 例:帝国から故郷を奪還する生粋のノルドRPなど(異種族としてストームクロークに参加する際は、ノルドも頼るような歴戦の傭兵として参加するのもいいかもしれません)

 

Modが必要なRPネタの一例

・ドゥーマー・・・第4紀のタムリエルからしたらオーバーテクノロジーな、いわゆるオーパーツと呼ばれるものを、ドゥーマーは数多く生産していました。その中には、現代地球顔負けの様々なハイテクアイテムもあったかもしれません。そんな想像をModは実現してくれます(ゲーム内だけですが)。タムリエルでは存在しないライフルや火炎放射器ビームサーベルなど、ドゥーマー系アイテムのModは数多く作られています。そうした装備を使ってプレイすると、いつもとは違ったスカイリムが楽しめます。

 例:オーパーツをこよなく愛するドゥーマー学者RP、新兵器の開発にいそしむ武器研究者RPなど

・不老不死・・・ECEなどのキャラメイク拡張Modや、スキンテクスチャ変更Modを利用すれば、バニラで作るよりももっと若く(幼く)見えるキャラクターを作ることができます。ですが、声変わりをしたアレティノ少年でさえ、戦闘をしている様子はありませんから、子供が山賊のねぐらに乗り込んで見事に退治しているのは少し違和感があります。そこで、不老不死の脳内設定を付け加えると面白いかもしれません。方法はたくさん考えられます。吸血鬼だったり、デイドラの加護だったり、死霊術の応用だったり......そこら辺の発想は本当に自由なので、不老不死RPはぜひ一度お試しいただきたいです。また、セラーナが石棺で長い間眠っていたことから、第1~2紀生まれRPでジェネレーションギャップを楽しむのもいいかもしれません。

 例:1000年生きている吸血鬼RP、不死を求め自身に死霊術をかけた死霊術の狂信者RPなど

・異世界転生・・・ロアに傷をつけるRPではありますが、一応紹介します。もし召喚術師の開いたゲートがオブリビオンではなく、地球に繋がってしまったら......そういう想像から生まれるのがこの異世界転生RPです。最近巷ではそういったラノベが流行っているみたいですが(私は読んだことがありません)、Modを導入すれば、そういった考えのもとで、一風変わったスカイリムを楽しむことが可能です。現代風の衣装や兵器を追加するModを導入すれば、よりそれっぽいRPができます。あまりロアを気にせずロールプレイが楽しめるのが長所ではあります。

 例:これに至ってはとても自由なので、ここでは省略します。

 

 ここで紹介したのはほんの一例です。違ったRPで何度もプレイすることで、スカイリムは長い間楽しめるゲームでもあります。ぜひ、あなたもいろいろなRPに手を出してみてください。