読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

【Twitter】リンクを書き換える連携アプリln.isについて

Twitter

突然ですが

あなたのTwitterアカウントで共有したリンク(URL)、「ln.is」で始まっていませんか?

 

ln.isとは

ねずみ講もびっくりの増殖力でかつて一世を風靡?した連携アプリで、連携した人がURLを含むツイートをすると、URLの頭に勝手に「ln.is」を付け足すアプリです。

 

URLを書き換えられるとどうなるの?

他のユーザーがURLをクリックすると、ツイート主が意図したページに飛ばす前に、Twitterのアプリ連携ページに飛ばして、クリックした人が見たいページを閲覧するのを妨害するわけです。これがなかなか悪質で、ここでアプリを連携すると、なんと、連携したユーザーが新たなln.is宣教師としてln.isで始まるリンクを放出するのです!こうして、次から次へとln.isが広まっていき、何度かちょっとした騒動になっているわけです。

 

ln.isは実際何のためのアプリなの?

これはシェアされたページのトップに表示されるパネルで、あなたが宣伝したいものに関する情報を入れることができます。

あなたのプロモーションの特別なニーズを簡単に満たせる、さまざまなPromo Barの「テーマ」があります——あなたのソーシャルアカウントやパーソナルリンク、製品やサービス、ツイッターにも使ってください。

 
 linkis.com より引用

ln.is公式サイトによると、連携した人(URL書き換え病が発病した人?)が、ln.isによって書き換えられたサイトに広告を載せることができるみたいです。まぁ、Twitterの一般ユーザーにはあまり関係のない話で、ただの迷惑なアプリなんですが。にしても、よくこんなものを思いきますよね。

 

URL書き換え病を治療するには

基本は普通のアプリ連携解除と同じで大丈夫だと思います。Twitter.comにログインして、設定→アプリ連携から該当するアプリの連携を切ってください。こういうスパム的なアプリって8割方アプリ連携なので、解除の手段は覚えておいて損はないでしょう。

 

twitterspam.info

アプリ連携の解除はこちらのサイト様も参考にするといいかもしれません。解説が分かりやすいです。

 

さいごに

ln.isは非常に厄介なアプリです。スカイリムばかりのブログにこの記事を書いたのも、私のまわりで最近URL書き換え病を発病してる方が多く、一人でも多くの方に、意図しないアプリ連携に気づいてもらいたかったからです。こういうタイプは、長い間放置すると、フォロワーさんに迷惑がかかることもあるので、早めに対策しておきましょう。もしあなたの周りにURL書き換え病を発病しているフォロワーさんがいらっしゃいましたら、このページが役立てば幸いです。

 

参考(ln.isについての情報が載っています。もっと知りたい人はこちらへ)

nlab.itmedia.co.jp

togetter.com

togetter.com