読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

新しいドヴァキンが誕生しました

このドヴァキンができたきっかけ

以前、私の口(指先?)からこんなツイートが漏れました。

 ドワーフ(ドゥーマー)考古学者。私の場合真っ先に思い浮かぶのはドーンガード砦のソリーヌ・シュラルドさんですが、あなたはどうでしょうか。スカイリムの全キャラクターを把握しているわけではもちろんないですが、ドゥーマーを調査してる人には女性が多い気がします。気のせいかもしれませんが。

スカイリムにはドゥーマーの構造物を丸ごと人間の都市に転用したマルカルスをはじめ、様々なドゥーマー遺跡があります(同時にファルメルもどっさり生息してますが)。それらの遺跡は考古学者や、古代文明オタクには大変エキサイティングなのではないでしょうか。ということで、ドゥーマーを求めてスカイリムにやってきたドヴァキンを作ってみました。

注意点(いつもの)

1.妄想、主観の世界に入ります

2.世界観は不正確かもしれません

3.Mod導入済みです

 

それでは、いってみよう!

f:id:iridosmine:20161208193619j:plain

※画像はTwitterにも上げました

名前:セシリア

年齢:24

種族:ブレトン(祖父がインペリアル)

出身:ハイロック

得意:考古学、対ファルメル戦、暴飲暴食

苦手:破壊、変性などの魔法、女子力向上

戦闘スタイル:ドゥーマー武具での近接戦闘(物理攻撃)

信仰:八大神、科学

好きな食べ物:肉(特に非家畜、野生の味がいいらしい)

嫌いな食べ物:野菜全般

性格:やや中性的、オタク気質

趣味:ドゥーマー研究

内戦:あまり興味がない

ドーンガード:吸血鬼に対して危機感は持っている

プロフィール:ドゥーマー研究が目的でハイロックからやってきた。両親は特に考古学に興味があったわけではないが、幼いころ宿泊した宿屋の主人からドゥーマー・オートマトンの破片をもらい、ドゥーマーに興味をもつように。18歳のころ、知り合いから紹介された考古学の小規模ギルドに加入。遺跡に残るオートマトンやファルメルの処理に慣れたことから、武器や道具の扱いにも長けている。現在ではギルドから独立し、個人で旅をしている。

ドゥーマーの魅力に取りつかれてはいるが、ドゥーマーの影響で凶暴な怪物と化したとも言われているファルメルには同情しており、いつか本来の姿を取り戻すことを願っている。

最後にひとこと:ドゥーマー(スノーエルフでも可)の恋人募集中です

 

関連ツイート