読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いりどすみでぃあ(仮称)

ガジェットやPCゲーム(Skyrim/Minecraft/etc.)、その他の趣味についてのブログ。

10年経ってもホットなFPS"Team Fortress 2"に参加しよう!

TF2

  最近、ゲームショップなどでFPS(一人称シューティング)ゲームを多く見かけます。周りにも「プレイしている」という方も結構いらっしゃる様子ですし、海外では高額な賞金の出る大会も数多く開催されています。一方で、FPSに対して「初心者お断り」「怖い」というイメージを抱いている方も多いように感じます。私自身、FPSにはどうしてもそういったイメージを持ってしまうので、個人的にFPSはあまり好きなジャンルではありませんし、ゲームを選ぶ際無意識のうちにFPSを避けてしまいます。

 --前置きが長くなりました。今日はそんなFPSが苦手な私でも楽しめるFPSタイトル「Team Fortress 2」(以下TF2)のご紹介です。

 

TF2とは?

 TF2はValve Corporationから発売されているFPSです。Valveは、PCゲーマーには有名なゲームストア「Steam」の運営会社としても知られています。TF2の発売(サービス開始)は2007年と、10年近く前に始まったゲームなのですが、現在もアップデートが続けられており、安心してプレイすることができます。Team Fortress Classicというゲームが前身のタイトルとして存在していますが、ゲームの路線は異なっているようです。

 

なぜ今更TF2?このゲームの魅力は?

 ざっくりいうと、「手軽・気軽・軽量」と3つの軽さがあるのが魅力でしょう。それぞれの軽さについて少し詳しく見てみましょう。

「手軽」ーーすぐにインストールして遊べる!

 TF2はSteamストアで取り扱っていますが、お値段なんと「無料」(アイテム課金制)。プレイ時にはSteamのアカウントがそのまま使えることも合わせると、Steamアカウントを持っていればすぐにプレイできます(インストールにかかる時間を除いて)。Steamアカウントの登録もそこまで時間がかかるわけではないので、とても手軽に始められるゲームです。また、ゲーム内には自動で入れる試合を検索してくれる機能があり、プレイするサーバーを選択するといった操作をしなくてもOKです。

 先ほど「無料」と書きましたが、もともと有料のゲームだったこともあり、ろくに遊べないレベルではありませんが、通常のアカウントにはいろいろな(主にアイテム面で)制限がつきます。それらの制限を取り払うために、プレミアムアカウントへのアップグレードがおすすめです。アップグレード方法は簡単。一度でもゲーム内ストアで商品を購入(課金)する。これだけです。どこかの動画サイトみたいに月額料金を払う必要はありませんし、アイテムも250円くらいから取り揃えているので、ゲームを購入して余ったお金でTF2に課金するのもいいと思います。プレミアムアカウント制度を踏まえてもなお、TF2は手軽なゲームだといえるでしょう。

「気軽」--初心者でも遊びやすいFPS

 TF2は戦争などを扱った「リアルなFPS」とは違い、非現実的な面白さを取り入れたFPSです。よって、リアリティを追及してある程度難しくなってしまったリアル系FPSよりも、非常にとっつきやすくカジュアルな作風に仕上がっています。ゲームでは9種類のクラス(RPGで言う職業)が存在しますが、「的は大まかに狙えれば問題ない」クラスも存在します(ソルジャーなど)。したがってクラスによっては、多くのFPSで求められる「正確にAIM(照準)を合わせる能力」をそれほど要求せず、FPSを始めたての人でも十分楽しむことができます。また、操作するキャラクターの体力がある程度高めに設定されているため、すぐ死んだりすることは少ないと思います。もし死んでしまっても、数秒から十数秒で復活できるので(ペナルティは復活までかかる時間だけ)、初心者でも比較的安心してプレイできます。

 TF2では試合の終わりに各プレイヤーの得点(貢献度)が表示されるのですが、チームのために積極的に動くことをすれば初心者でも十分得点の上位を狙うことが可能です。

「軽量」--ゲーミングPCは必要ありません

 TF2は、3Dオンラインゲームとしては軽量な部類に入ります。最近のインテルCoreシリーズに搭載されているIntel HD Graphics(CPU内蔵グラフィック)でも動作するため、グラフィックボードを取り付けていないパソコンでもプレイができます。私の知っているケースだと、本人曰く「5年くらい前のPentium」でプレイしていた方がいます(どのくらいのフレームレートだったかはわかりませんが)。TF2をプレイするだけなら、高性能なゲーミングPCを購入する必要はありません。手持ちのパソコンでも動作する可能性が十分にあります(ノートパソコンだと厳しい部分があるかもしれませんが)。なお、オンラインゲームですのである程度良好なインターネット環境が必要です。

 

まとめ

 ざっとTF2の魅力を紹介してきましたが、魅力はこれだけに限りません。プレイヤーの方からしたら「こういう魅力もあるでしょ!」と思うところもあると思います。10年近く続いているのには理由があります。繰り返しますが、「軽い」FPSであるTF2はライトゲーマーにとっても十分魅力的になりうるゲームですので、PCゲームやFPSに興味のある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

【Skyrim】ロールプレイに使えそうな設定・ネタまとめ【RP】

スカイリム 雑記

 スカイリムプレイヤーの皆さん、ロールプレイ(RP)という概念をご存知ですか?スカイリムプレイヤーの中には、ロールプレイを実際にやっているという方も少なくありません。スカイリムは昨年スペシャル・エディション(Skyrim SE)が発売され、今月にはSKSEの64bit(SE)版のベータが利用可能となる見通しです。無印版の発売が2011年ではありますが、スカイリムはまだまだ熱いゲームです(雪国ですが)。今回はスカイリムをより楽しむロールプレイについてご紹介します。

 

ロールプレイとは

 日本語で言えば「役割演技」が適切でしょう。ここでのRPとは、「ゲームのキャラクターになりきった気分でプレイする」ことです。しかし、主人公像が固定されていないスカイリムでは、演じるキャラクター像を自身で作り出さなくてはなりません。そこで、ここではスカイリムでのRPに役立ちそうなネタをいくつか挙げてみます。もちろん、ここに載っていないネタでも面白いものはたくさんありますので、いろいろ試してみるといいかもしれません。なお、前半でバニラ(Mod無し)対応のものを、後半にMod環境が必要なネタをご紹介します。

 

バニラ対応のRPネタの一例(スペシャル・エディション対応)

・豊富な書籍・・・スカイリムの世界にはゲーム内で実際に読める様々な種類の書籍が存在しています。山賊のねぐらなど、簡単に入手できる場所にも存在しているので、数は簡単に集まると思います。「狼の女王」など、複数巻で構成されるシリーズ本も存在するので、そうしたものをすべてそろえるのも楽しそうですね。

 例:スカイリムのすべての本を読みつくす読書家RP、本棚を本でいっぱいにするコレクターRPなど

・盾不使用ガード・・・序盤のヘルゲン脱出で気づいた方も多いと思いますが、スカイリムでは盾がなくても、片手に剣を装備していればガード可能です(防御力ははっきり言ってひどいですが)。これでもバッシュなどは可能なので、二刀流と比べれば防御力はマシなはず。

 例:盾を捨て、剣を極めたさすらいの剣豪RPなど

・メインクエスト放棄・・・メインクエストを進めるとどうしても「勇者」「救世主」といった属性が付いてしまい、RPの幅が狭まってしまいます。そこで、メインクエストを一切放棄して、ただの市民として行動するのもいいかもしれません。ここで注意なのは、ブリークフォール墓地からドラゴンストーンを取ってきて、ファレンガーに渡してしまうと最初のドラゴン戦が発生してしまうことです(ドラゴンから魂を吸ってドラゴンボーンなのがバレてしまいます)。おすすめはホワイトランに入るだけ入って、ファレンガーの言うことを聞かないでそのまま旅に出ることです。

 例:特殊能力を持たない一般市民RPなど(悪人RPへの応用にもGood)

・食べ物・・・宿屋では様々な食べ物が販売されているほか、ダンジョンなどでも時々食べ物を見かけます。宿屋で販売されているのは肉や魚など、主菜が多いですが、調理台ではトマトスープなど野菜を使った料理を作ることも可能です。また、HearthFireを導入していれば(SEは同梱しているのでご安心を)、建築した家にオーブンを設置することで、より調理の幅が広がります。

 例:宿屋の料理をすべて食べつくす大食漢RP、特定の料理しか食べない偏食RPなど

・内戦・・・スカイリムでは帝国とストームクローク、二つの軍が内戦を繰り広げています。ストームクロークはノルド至上主義を掲げていて、軍隊の構成員もほぼノルドですが、帝国軍はインペリアルをはじめ、複数の種族が軍に所属しています(街道を歩いていると帝国軍に参加しようとソリチュードへ向かうダークエルフの農民を見かけることがあります)。帝国軍にはノルドも存在しているため、同族での悲しい戦いが繰り広げられてもいます。種族を選ぶ際には、あらかじめ内戦でどちらにつくか決めておくと、より感情移入ができると思います。

 例:帝国から故郷を奪還する生粋のノルドRPなど(異種族としてストームクロークに参加する際は、ノルドも頼るような歴戦の傭兵として参加するのもいいかもしれません)

 

Modが必要なRPネタの一例

・ドゥーマー・・・第4紀のタムリエルからしたらオーバーテクノロジーな、いわゆるオーパーツと呼ばれるものを、ドゥーマーは数多く生産していました。その中には、現代地球顔負けの様々なハイテクアイテムもあったかもしれません。そんな想像をModは実現してくれます(ゲーム内だけですが)。タムリエルでは存在しないライフルや火炎放射器ビームサーベルなど、ドゥーマー系アイテムのModは数多く作られています。そうした装備を使ってプレイすると、いつもとは違ったスカイリムが楽しめます。

 例:オーパーツをこよなく愛するドゥーマー学者RP、新兵器の開発にいそしむ武器研究者RPなど

・不老不死・・・ECEなどのキャラメイク拡張Modや、スキンテクスチャ変更Modを利用すれば、バニラで作るよりももっと若く(幼く)見えるキャラクターを作ることができます。ですが、声変わりをしたアレティノ少年でさえ、戦闘をしている様子はありませんから、子供が山賊のねぐらに乗り込んで見事に退治しているのは少し違和感があります。そこで、不老不死の脳内設定を付け加えると面白いかもしれません。方法はたくさん考えられます。吸血鬼だったり、デイドラの加護だったり、死霊術の応用だったり......そこら辺の発想は本当に自由なので、不老不死RPはぜひ一度お試しいただきたいです。また、セラーナが石棺で長い間眠っていたことから、第1~2紀生まれRPでジェネレーションギャップを楽しむのもいいかもしれません。

 例:1000年生きている吸血鬼RP、不死を求め自身に死霊術をかけた死霊術の狂信者RPなど

・異世界転生・・・ロアに傷をつけるRPではありますが、一応紹介します。もし召喚術師の開いたゲートがオブリビオンではなく、地球に繋がってしまったら......そういう想像から生まれるのがこの異世界転生RPです。最近巷ではそういったラノベが流行っているみたいですが(私は読んだことがありません)、Modを導入すれば、そういった考えのもとで、一風変わったスカイリムを楽しむことが可能です。現代風の衣装や兵器を追加するModを導入すれば、よりそれっぽいRPができます。あまりロアを気にせずロールプレイが楽しめるのが長所ではあります。

 例:これに至ってはとても自由なので、ここでは省略します。

 

 ここで紹介したのはほんの一例です。違ったRPで何度もプレイすることで、スカイリムは長い間楽しめるゲームでもあります。ぜひ、あなたもいろいろなRPに手を出してみてください。

【2017】いりどすみでぃあ自作パソコン同好会【vol.1】

自作PC

自作パソコン同好会?

 今度はなんかWebメディア気取りのタイトルを付けてしまいました。ここはWebメディアでもなんでもないただの個人ブログですけど。とりあえず、ここでは最近の自作パソコンについて、PCファンである私がいろいろと考えていきたいと思います。最近パソコンに興味を持ち出した素人故に、稚拙な部分も多々ございますがそこはどうかご勘弁くださいませ。なお、"vol.1"としたのは、気分が乗って似たような記事を書くときにタイトルを使いまわせるようにするためです。せこい。

 

AMDが新たなCPU、RYZENを発表しました。

 さて、本題に入ります。AMD社はハイエンド市場へ、新CPU「RYZEN 7」を発表しました。「インテルCore i7-6900Kと同等以上の性能を半額以下で」というコストパフォーマンスは、従来のインテル一強に近かったパソコン市場に大きな衝撃を与えました。8コア16スレッドというマルチスレッド性能の強さだけでなく、従来のAMDCPUであるFXシリーズの弱点とされていたシングルスレッド性能も、RYZENは十分に備えている様子です。その価格からゲーマーにはあまり注目されなかったハイエンド帯のCPUが、RYZEN 7の登場で徐々にゲーマーにも注目されていくでしょう。ますます今後のAMDに期待が高まります。

 

(参考)RYZENについてはこちらもどうぞ

gigazine.net

 

エントリーはインテルPentium」が熱い

 こっちが本当の本題です。RYZEN 7は前述のとおりハイエンド層をターゲットとしており、一般的なユーザーにはオーバースペックな感じもします。しかし、エントリー層では、インテルが引き続き熱いです(TDP的な意味ではないです)。インテルが今年1月から発売した新型CPU「Kaby Lake」ですが、今年の注目株はズバリ、エントリー~ミドルにいます。その1つが、「Core i3-7350K」です。こちらはCore i3でありながら、オーバークロックが可能な倍率アンロック版CPUです。最近のKつきCPU同様、同シリーズの中ではひときわ高い周波数(4.2GHz)をもちます。しかしこちらの欠点は価格です。amazonで約24,000円(2/26時点)。上位モデルであるCore i5と価格にあまり差がないため、オーバークロックに興味のない方は上位モデルのCore i5-7400を選択してもよいかもしれません(周波数は劣りますが)。そして、もう1つがKaby Lake版「Pentiumです。今世代からPentiumにハイパースレッディングが導入され、スレッド数が4になりました。そして、注目すべきはその価格。下位モデルのPentium G4560はamazonで約8,300円(2/26時点)。4スレッドCPUがこの価格で導入できてしまう時代です。周波数も3.5GHzと決して悪くなく、まさにコストパフォーマンスの高いCPUでしょう。廉価microATXマザーボードとの相性は最適です。もしオンラインゲームをするなら、GTX1050(または1050Ti)あたりのグラフィックボードを取り付けるとよいと思います。個人的にはこの辺が適当かなと思います。

 

エントリー、ハイエンド両方が燃えている

 別にTDP的な意味ではないです。むしろ同性能CPUではTDPは下がってきています。しかし、今年の新商品は、エントリーにおいても、ハイエンドにおいても進歩をもたらしてくれそうですね。これからも、こういった新製品でパソコン業界が盛り上がっていくといいですね。スマホタブレットが台頭してきてはいますが、パソコンはこれからも将来性があるはずです。私はそう信じています。

 

 

 

これから始めるTwitter - 初心者へのおすすめ

Twitter 雑記

あなたは、Twitterを利用していますか?

 Twitterは、2017年現在も多くのアクティブユーザーが存在する世界的に有名な大型のオンラインサービスです。ここでは、Twitterをこれから始める人や、Twitterを始めたばかりの初心者に、私の"個人的な"おすすめの使い方を紹介します。もしあなたがTwitterに堪能なら、この記事で得られるものは少ないかもしれませんが、「この人はこんな風にTwitterを利用しているのか」と、ご自身の使い方と比較してご覧くだされば幸いです。

 

なぜ今、Twitterを始めるのか

 Twitterの設立が2006年で、それからもう10年以上が経過しています。「なぜ今更?」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、Twitter上のコンテンツは日々増大しており、時間が経つほどTwitterに味がしみ込んでいきます(さんまの缶詰かな?)。2017年のTwitterでは、実に多様な分野での"生きた情報"が手に入ることでしょう。しかし、10年前のサービスを"今"始めるべき理由はもっと大きなところにあります。

Twitter運営がネットいじめや嫌がらせへの対策を強化

 以前からTwitterでは、悪質ユーザーの通報など嫌がらせ対策の機能が存在していました。しかし、従来の嫌がらせ対策は、快適なTwitterライフを送るのには不十分な場合がありました。しかし、Twitter運営チームは今年に入って、ネットいじめや嫌がらせへの対策を強化しました。(ここら辺はネット初心者には難しいかもしれないので、難しかったら読み飛ばして大丈夫です)具体的には、検索結果からブロックしたアカウントを除外する設定の追加や、悪質なリプライ(返信)を対象にしたフィルターの追加などが挙げられますが、私が個人的に注目しているのは、悪質ユーザーのアカウント作成の阻止です。これがどれほどの効果を上げるかは未知数ですが、うまく機能すれば、健全なユーザーのTwitterライフがより快適になると期待しています。以上のような対策により、これからのTwitterはより安全に楽しめるようなサービスになっていくでしょうから、これから始めようと思っているなら、今がまさにその時でしょう。

 

Twitterのおすすめの使い方

 こんな見出しにしておいてアレですが、Twitterの使い方は実に多種多様です。ここで紹介するのは、あくまで私個人のおすすめする使い方です。既存ユーザーから見たら、一部変な使い方もあるかもしれませんが、これから始める方の参考になれば幸いです。

最新情報をキャッチしよう

 Twitter上では様々な個人、団体が公式アカウントを開設しています。もしあなたが何かのファンならば、ぜひ積極的にTwitterを利用しましょう。熱狂的なファンならなおさらです。なかなかメディアに登場しないグループの情報も、Twitterならばっちりキャッチできます。スポーツ、アニメ、ドラマ、ゲーム、コンピュータ、政治、科学、写真、etc......あらゆる分野のスターがTwitterを利用しています。自宅で、外出先で、あらゆる場所でそれらの情報がキャッチできるTwitterは、まさに夢のようなツールです。

デマ、誤報には気を付けよう

 Twitterでは大量の情報が飛び交っていますが、ご想像の通りすべてが正しい情報とは限りません。中には、悪意を持って誤った情報を流すユーザーも存在します。自分が言えることではないかもしれませんが、Twitterではそうした情報の中から、正しい情報、役に立つ情報をピックアップすることを心がけましょう。もちろん一朝一夕にはできることではないかもしれませんが、利用を続けているうちに、そうした能力が身についていくことでしょう。情報の出典から、信頼性をある程度予測できるようになれば非常に便利です。しばしば、Twitter上で「ソース(出典)は?」という言葉を見かけますが、出典が不確かな情報はまず疑いましょう(大手メディアでも誤報や、偏った報道をする場合があるので、完全に正しい情報を見分けるのは難しいかもしれません)。自身が気になるグループや企業については、公式アカウントがある場合そちらをチェックするのがいいでしょう。

認証バッジについて

 Twitter社の基準に適合した企業や個人などの公式アカウントには、「認証バッジ(公式マークと呼ばれることも)」と呼ばれる水色のチェックマークが付いています(最近のアップデートによりタイムライン上にも表示されるようになりました)。これにより、なりすましアカウントの判定に役立ちます。しかし、ある程度有名なアカウントにしかこのバッジは付与されないようで、バッジがないからと言ってすぐなりすまし判定はできません。有名どころでは、「ゆるい」ことで有名なSHARP公式アカウントなどにこのバッジが付与されています。

 

他のユーザーと交流しよう

 Twitterは情報をキャッチすることのみならず、自分から発言したり、「リプライ(返信)」機能で他のユーザーと会話することができます。これを有効に活用すると、Twitterの楽しみ方が大いに広がります。

共通の趣味を持つユーザーをフォローしよう

 Twitterには、有名人のみならず、あらゆる分野の多くのファンがいます。人間はやはり、共通の話題を持っていると自然に会話が弾むものです。アーティストやスター以外にも、ぜひそのファンをフォローして、ファントークで盛り上がりましょう。一人では気づかなかった新たな発見があるかもしれません。また、現実ではなかなか見かけないようなマイナーなコミュニティも、Twitter上に多数存在します。そうした人々と交流できるのは、Twitterの長所です。趣味でなくても、共通点があると話は弾むものです。同郷のユーザーと地元ネタを語り合ったり、自分と同じイベントに参加しているユーザーにリプライを飛ばしたり、さまざまな使い方ができます。相互フォローになれば、より会話しやすい環境が整うでしょう(申し訳ないが相互フォローの強要はNG)。

他のユーザーに不快な思いをさせないように気を付けよう

 これは言うまでもないですが、アカウントの向こうには持ち主がいます。ある程度の批判は問題ないとは思いますが、理不尽な罵倒やヘイトスピーチなどの嫌がらせは、Twitterユーザーとしてするべきではありません。批判と嫌がらせは違います。あまりに悪質な行為をするアカウントと判断された場合、アカウントが凍結(使用禁止)になる場合もあります。

不快なユーザーに出会ったら?

 Twitterには、「ブロック」という機能があります。これは、対象ユーザーとのフォロー関係を断ち切る機能です。被ブロックユーザーがログイン状態ならば、被ブロックユーザーはブロックしたユーザーのツイートを見ることができません。Twitterライフの質を向上させるため、積極的に使用しましょうとは言いませんが、特定のユーザーの言動で頻繁に嫌な思いをするのなら、ブロックも有効な選択肢です。ブロックするまでもない場合、「ミュート」という選択肢もあります。ミュートは、フォローの解消はできませんが、あなたのタイムラインから特定ユーザーのツイートを消すことができます。ミュートは一般的にブロックより相手に気づかれにくいと言われています。状況に合わせて使い分けましょう。

ある程度輪が広がったら非公開アカウントにするのもいい

 Twitterは非常にオープンなサービスで、多くの情報が拡散されていますが、自身の提供した情報が拡散されないようにする設定もあります。それが「非公開アカウント(通称:鍵垢)」です。アカウントを非公開にすると、承認したユーザーにのみ自身のツイートが提供されます(ログアウト状態から見ることができません)。鍵垢にもそれなりのメリットがあり、悪質ユーザーのシャットアウトや、ある程度の炎上の防止などができます。身内ネタで盛り上がるようなアカウントや、現実世界の友達を多数フォローするアカウントを作る場合、最初から鍵垢にするという選択肢もあります。

 

Twitterはいいぞ

 Twitterは、さまざまなニーズにマッチする、非常に魅力的なサービスです。ぜひ、あなたもTwitterを積極的に利用して、ネットのある生活を充実させていきましょう。私たちはあなたのTwitterデビューを歓迎します。

用語解説(おまけ)

Twitterでよく見かける用語について解説します。

<基本>

ツイート→ユーザーによる文章、画像などの投稿。

タイムライン→ユーザーのツイートが(基本的に)時系列順に表示される場所。通称TL。

フォロー→自分のタイムラインに、対象ユーザーのツイートが表示されるようにすること(相手に通知されます)。

フォローバック→フォローされたとき、フォローしてきたひとをフォローして相互フォローにすること。通称フォロバ。

いいね/ふぁぼ→主にTL上のツイートに好感、及び同意を示す目的でクリックするハート形のボタン。相手に通知される(既読感覚で押すユーザーもおり、使用基準はひとによってまちまちです)。昔は「お気に入り(favorite)」という星形のボタンであったため、「ふぁぼ」という愛称が今でも残っている。

リプライ→ツイートに対する返信。通称リプ。

ミュート→対象ユーザーのツイートをタイムラインに表示しないよう設定すること(ミュートしてもフォローは解除されない)。

ブロック→対象ユーザーとのフォロー関係を強制的に解消し、今後のフォローを拒否すること(非ブロックユーザーからツイートが見えなくなったように見えますが、公開アカウントの場合ログアウトすれば見られます)。

鍵→非公開アカウントおよび非公開にする設定。

凍結→運営によってアカウントの使用が停止されること。

<応用?>

Coming soon

 

 

 

【Skyrim】メイドドヴァキンが誕生しました。

スカイリム

私事ですが

 一時期、ENBを適用するとスカイリムが全く起動しなくなり、大変困っていました。ネットを参考にDirectX9を入れてみたり、GeForceドライバを変えてみたり、いろいろ試してはみたんですが、全くうまくいきませんでした。しかし、今日。ENBのdllファイルのバージョンを0.221にしてみたところ、今までの失敗が嘘だったかのようにスカイリムが起動したのです。ENBを入れるとスカイリムが起動しないという方は、ぜひdllのバージョン変更をお試しください(プリセットの推奨バージョンでなくても動く場合が多いので是非)。

 ちなみに、現在利用しているENBプリセットはこちら。Hana ENBの方を利用しています。夜が明るいので夜間や洞窟の探索がしやすいです。昼間もまたビビッドで明るいので、スカイリム本来のダーク・ファンタジー的な側面とはまた違ったスカイリムが楽しめます。スクショも映えるので、そこそこのスペックのPCをお持ちならぜひお試しください。ちなみにCore i5-6500 + GTX1060 6GBで、草Modや高解像度テクスチャなど併用で30~55fpsくらいです。参考までに。

 

いよいよ本題。ドヴァキンの紹介です!

 ENBも無事に導入できたので、新しいドヴァキンを作ってみました。「メイド服の似合う娘を作りたい」とは考えていたのですが、いざ取り掛かるとなかなかうまくいきませんでした(笑)、四苦八苦の末、やっと完成したドヴァキンを紹介したいと思います!

いつもの

1.妄想、主観の世界に入ります

2.世界観は不正確かもしれません

3.Mod導入済みです

 

Here we go!!

f:id:iridosmine:20170212202354j:plain

名前:忠実なるアンナ

年齢:22

種族:ブレトン

出身:ハイロック(モロウィンド育ち)

得意:家事

苦手:コミュニケーション

戦闘スタイル:片手武器(二刀流可)

信仰:デイドラ(善)

好きな食べ物:にんにく

嫌いな食べ物:なし

性格:真面目、おとなしい

趣味:読書

内戦:興味はあるが中立

ドーンガード:関心はある

プロフィール:ハイロック生まれのブレトン。幼いころに人身売買組織に捕まり、モロウィンドへ送られる。モロウィンドでは裕福なアルゴニアンに侍女として仕えるが、ある日の夜、屋敷が吸血鬼に襲われ主人は死亡。残されたアンナは、次に仕える相手を探すため、スカイリムへと足を運ぶ。

最後にひとこと:設定考えるの大変でした(小並感)

 

ギャラリー

f:id:iridosmine:20170212204625j:plain

f:id:iridosmine:20170212204637j:plain

2/13追加(さすがに血がべっとりついたのをTwitterに上げるのはまずいのでこちらへ)

f:id:iridosmine:20170213194104j:plain

関連ツイート

 

 

【Skyrim】ロア・フレンドリーって何だろう?【MOD】

スカイリム

 スカイリムなど、多種多様なModが作られるゲームには「ロア・フレンドリー」という価値観が存在します。それはどういったものなのでしょうか。ここではスカイリムを例に、ロア・フレンドリーについて考えてみます。

 

ロア・フレンドリーとは

 逐語訳すると「伝承に親和性の高い」ということになります。伝承というのは、ここではゲーム内の歴史や世界観を意味します。要するにゲームの世界観を台無しにしにくいModのことです。ある程度の規模の要素を追加するModになると、完全にロア・フレンドリーにするのは難しいのですが、例えば、バニラ(Mod無しの状態)の手の届かない部分を補完するようなMod(スカイリムで言えばこれなんかとてもいい例だと思います)は、ロア・フレンドリーに近いModだと思います。逆に、現代風の兵器や衣装を追加したりするものはロア・フレンドリーではありません。

 

ロア・フレンドリーは気にするべきか?

 これはもう人によると思います。世界観を気にせずにバンバンModをぶち込んでいる人もいれば、タムリエルにありそうなものだけをピックアップして導入している人もいます。気にするなら最後まで気にするといいし、気にしないなら引き続きModライフを満喫するべきです。刺激を求めて途中で方向性を変えるのもいいでしょう。

 しかし、タムリエルの冒険者はあなただけではありません。全国、全世界のドヴァキンがそれぞれのタムリエルを冒険しています。その中には、あなたと全く違ったタムリエルを冒険しているドヴァキンもいます。そうしたときに、「あんたこのMod入れないの!?あんたスイートロール400個分損してるよ!」とか「和服とかwwwwwそんなのタムリエルにあるわけねーからwwwww」みたいに、他者のスタンスを批判したりするのは、ドヴァキンとして、タムリエルの住民としては相応しくない行為だと思います。Modを入れた以上、十人十色ならぬ十人十スカイリム、ぜひ、デイドラ王子気分でHDDの中をあなただけのオブリビオンの領域に飾りあげてください。

 

スカイリムMODを無理やりロア・フレンドリーと解釈する方法(2/21追記)

 もしあなたが世界観を気にして、Mod導入を迷っているようでしたら、解釈を変えることで、世界観への影響を若干減らすことができるかもしれません(Modを導入した時点で完全にフレンドリーではないともいえますが)。あなたがMod開発者ならば、少しModに手を加えるだけで世界観への影響を減らすことができる可能性があります。ここでは、(稚拙ですが)そうした発想について考えてみたいと思います。

1.ドワーフ、アカヴィリなど、詳細が不明な文明に頼る(ロア度★★★☆☆)

 スカイリムをはじめとしたエルダースクロール・シリーズには、古代の機械文明を築いた種族「ドゥーマー(ドワーフ)」、東洋の種族「アカヴィリ人(ツァエシ)」など、本編では詳細が明らかでない、第3~4紀のタムリエルとは異なった文明を持つ種族が存在します。TES5時点で、ドワーフは蒸気機関や機械類、アカヴィリは和風建築を扱うことが、本編で確認されています。一見ロア・フレンドリーでないようなアイテムを追加するとき、そうした文明を意識したデザインのものを選ぶことで、世界観への影響を若干減らすことができるかもしれません。特に、ドワーフは本編でも確認できるように、古びた黄銅のような独特なデザインの金属を用いているので、ドワーフ製アイテムかどうかはとても分かりやすいと思います。さらに、ドワーフの機械文明は、第3~4紀からしたらオーバーテクノロジーな、所謂オーパーツといった感じのものを生産しています。よって、多少のオーバーテクノロジーも、ドワーフ製をチョイスする(またはModを開発するとき、ドワーフ風のデザインにする)ことで、世界観への影響を若干軽減できるでしょう。

2.自分だけが作り方を知っていることにする(ロア度★☆☆☆☆)

 鍛冶場で自ら製作できるアイテムの場合、多少むちゃくちゃですがこういう解釈をすることもできるかもしれません。「夢に出てきたんだ!」みたいなもっともらしい理由を付ければ、ロア・フレンドリーでないアイテムも多少は許容できるようになるかもしれません。

3.召喚魔法で飛んできたことにする(ロア度★☆☆☆☆)

 一見身もふたもないアイデアですが、召喚魔法は異次元であるオブリビオン世界に扉を開くんですよ。ちょっと間違えて地球に門を開いてしまう可能性も0ではないんです!きっと。プレイヤーにその考えを用いれば、いま流行りの異世界転生ですよ。実際自分もしばしば利用している考え方だったりします。

 

 以上、この記事が(自分のブログ内で)比較的アクセスを集めているようなので、追記しました。1番以外はもう身もふたもないですね。発想力鍛えなきゃ。スカイリムみたいなゲームって発想力があるとさらに楽しめますからね。プレイヤーに解釈の余地があるストーリー、結構好きですよ。もしあなたがまだスカイリムをプレイしてないなら、この機に是非やってみましょう。ロア・フレンドリーか否かを問わず、多くのModが利用可能なPC版が断然おすすめです。記事作成時点(2017年)の廉価ゲーミングPCなら、軽量なENB(画質向上Mod)は十分使用できると思います。パソコンゲームのデビューはぜひ、自由度の高いスカイリムで!

 

 

 

プロジェクト運営に向いている人とは(個人の感想)

雑記

 インターネット上では、実にたくさんのプロジェクトが誕生しています。個人で集まって趣味を充実させるためのプロジェクトから、一発当てたら経済効果が生まれるようなプロジェクトまで、さまざまなものがあります。しかし、その一方で多くのプロジェクトが解散したり、活動休止を余儀なくされていたりしています。その境目は一体どこなのでしょうか。プロジェクトの血流を悪くしているのはメンバーだったり、プロジェクトに降りかかる課題だったりしますが、ここではプロジェクトリーダー、およびそれに近い立場について考えたいと思います。余談ですが、かつて私もMinecraftの某対人戦サーバーでそこそこの規模のクランを運営していたことがあります。その経験も踏まえて、一緒に考えていきましょう(さらに余談ですが、現在もMinecraftのマルチサーバーを作るプロジェクトにひっそり参加しています)。

 

何か得意分野や知識、経験があると人が集まりやすい

Aさん「彼女の誕生日なので特大チーズケーキを作りたいです!誰か一緒にやりませんか!ちなみに何を使えば作れるのか全く分かりません(ガンギマリ)!」

Bさん「彼女の誕生日なので特大チーズケーキを作りたいです!ケーキ屋のバイトでチーズケーキを作ったことがあります!誰か装飾とお皿選びができる人募集!」

あなたがお菓子のデザインの熟練者なら、どちらのプロジェクトで装飾を担当しますか?多くの人はBさんに協力したいと思います。Aさんのプロジェクトでは、どの作業で人手が足りていないのかわからないし、何しろAさんがチーズケーキについて何も知らないので、どんなのができるか想像するのが怖いです。

 プロジェクトにかかわるすべての分野に精通してなければいけないわけではないです。むしろそんなスーパーマンなら、一人で黙々と作業した方が効率がいいです。苦手分野があるからこそ、プロジェクトで行動する意味があるのです。しかし、プロジェクトで扱うことについて全くの無知ならば、プロジェクトの運営に支障が出ます。

冷静さがあるのとないのでは大違い

 冷静さは非常に重要だと思います。物事をすすめるときには多かれ少なかれ、決断をしなくてはならないときがあるでしょう。そうしたときに、頭に血がのぼった状態では、最善の決断がしづらいですね。決断以外では、プロジェクトメンバーを誘ったり、他のプロジェクトなどと交渉する機会があると思います。こういう場合も、冷静さがある人の方がよいでしょう。困難が降りかかっても、冷静に考えれば解決策があったりする場合もあるので、焦りは禁物です。

 

優しく、しかし毅然とした態度がとれる人

 多くのプロジェクトは、複数人で活動します。プロジェクトの運営者(企画者)は、彼らとどういう関係を築くべきなのでしょうか。

 複数人行動は非常に効率が良いです、例えば、運営者の苦手な分野を補ったり、一人ではなかなかできないアクションを起こしたりできます。しかし、別々の体を持っている以上、複数人行動の弊害もまた存在します。プロジェクト停滞の原因が、メンバーにある場合さえあるのです。こうした弊害を防ぐため、私は「優しく、しかし毅然とした態度をとる」のが理想だと考えます(できているとは言ってない)。

 しかし、プロジェクトに運営者の友人を誘ったりする場面もあるかと思いますし、友人がそのまた友人を誘ってくる場合もあり、気づけば「話したことのない人がけっこういた......」ということもあります。友人や、全く知らなかった人に毅然とした態度をとるのは意外と難しいかもしれません。特に友人なんかだと、「自分の対応でこれまでの関係を壊してしまうかもしれない」と考えてしまう人もいるでしょう。実際私もそのタイプです。前述のクラン運営のときだって、参加者を甘やかしていた(?)部分も大きいので。Google検索に「毅然とした態度 とり方」みたいに打ち込めば、何か有益な情報が得られるかもしれませんよ。

 「優しく毅然とした態度」は極端に言えば、優しい母親と厳しい父親のいる家庭のイメージです(少々ステレオタイプですが)。プロジェクトの運営者が一人の場合、一人二役をしなければならないので、少し大変ではありますが。そこで、プロジェクトリーダーの負担軽減のための方法があります。

 

リーダーが複数人いてもいいじゃない

 プロジェクトのリーダー(参加者の中でも先導的な人)を複数人おいても問題ない場合があります(その中で責任者が誰か決めておくべき場合もありますが)。前述の家庭で例えると、誰かが母親役(メンバー同士の伝達役や相談役)をやって、誰かが父親役(バリバリ先導する。メンバーに言いたいことはしっかり言う。)をやる。というやり方も大いにアリでしょう(余談ですがラブライブ!のアイドル研究部では東條希が母親役、絢瀬絵里父親役として機能していると思います。申し訳ないがリーダーは穂乃果ちゃんだろ!ってツッコミはNG)。その他にも、複数リーダー間の役割分担には様々なパターンがあると思います。人数に合わせて適切な役割を振るといいと思います(リーダー間の情報共有は一般メンバー間以上に重要です)。リーダーが多すぎるとかえって混乱するので、大規模なグループでもない限り2~3人くらいでいいでしょう。Twitter団体にありがちな「役職」も、意味のあるものなら決して無駄ではないかもしれません。

 

やりたいことはできるうちにやっちゃおう!

  「自分も何かビッグウェーブを起こしたい......でもプロジェクトを運営できる自信がない......」心配はいりません。最初からうまくできる人なんてまれです。表面上はうまくいってても、ちょっとしたきっかけで空中分解する可能性だってあるのです。永遠に続くプロジェクトなんてないのです。1回うまくいかなくても、次起こすプロジェクトでは上手くいかなかった部分を直せばうまくいくかもしれません。10,000回だめでも、10,001回目はとんでもないビッグウェーブを起こせる可能性があるのです。蓄積された経験は嘘をつきません。だからと言って経験だけでは上手くいきません。経験のほかにもリアルタイムな学習が大切です。言い換えればそれは他者の経験を食べることです。食べた経験は自分の血となり肉となり、力となります。一人でうまくいきそうにないなら、信頼できる人とダブルリーダーでいきましょう。そうして試行錯誤すれば、いつかはビッグウェーブを起こせる......かもしれません(いうて自分も経験不足なので説得力はスネ夫並みですが)。